Products>MTsystem(多変量解析・予兆監視ソリューション)

Powered by MHPSエンジニアリング

機器のデータの"いつもと違う"を発見し
異常予兆を検知、トラブルを未然に防ぐ!

データを蓄積・分析し、意味ある知識・知恵に変換!

MTsystemは、機器のデータを蓄積しデータのバランスの微小な崩れから、どこのパラメータが要因なのかを判断します。機器の状態を常時監視しかつ計算処理を行うことで、機器の"いつもと違う挙動"=異常(トラブル)を自動で検知することで、トラブルを未然に防ぎます。

導入効果を測って 解析してみて実感!

『MTsystem お試しキット』を工場・プラント(現場) に設置するだけ、
データの受け取り、データ処理・MT法演算・表示処理の全てをこの1台で行えます。

クラウドサービスで提供しているMTsystemをサービス導入前に実機で試せる『MTsystemお試しキット』としてご用意しました。MTsystemの導入効果を実際に測ってみて、解析してみて実感することができます。『MTsystemお試しキット』は、データの受信・演算・表⽰ をWindowsPCに組み込みMTsystemの導⼊効果を試していただけます。『MTsystemお試しキット』は、処理項目が限定されているので予兆を監視するために必要な単位空間の作成もボタン一つで簡単に行えます。

ご購入のお申し込みはこちらから

ご購入についてのお問い合わせはこちらから

MTsystemのしくみ

機器の「いつもと違う」データを発見し異常予兆を検知

データをよくみると、今まで知らなかったことがよく見えてきます。

データをよく見ると、今まで知らなかった事象が見えるようになります。例えば、同じものであっても複数あればバラツキがどの程度あるかが見えるようになり、その中のひとつが更にばらつけば"いつもと違う挙動"を発見できます。しきい値は越えていませんが、実際にはトラブルが起こっています。

"いつもと違う挙動"を 自動で検知できるように分析技術を磨きました。

"いつもと違う挙動"を多くのデータから自動的に見つけることが出来れば装置の異常をより早く検知でき 人・モノ・時間の活用効率が向上します。MTsystemは、機器の状態を常時監視しかつ計算処理を行い"いつもと違う挙動"=異常(トラブル)を自動で検知できるようにしました。

Webブラウザにリアルタイムで表示

異常を示すデータ"マハラノビス距離:MD"はWebブラウザ上のHMI画面にリアルタイムに表示します。また、異常個所分析結果としてSN比をリアルタイム値とトレンドグラフとで表示します。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ