ベルチャイルド

Products>OWCD(One Way Control Device)

Powered by MHPSエンジニアリング

OTとITを安全につなぐ!
イーサネット通信を物理的に片方向に制限!

片方向制限時には出力側から入力側へ
一切の信号が通過しません。

DataDiode(データダイオード)"OWCD"は、イーサネット通信の方向を物理的に制限し、片方向制限時には通信制御信号も含め出力側から入力側へは一切の信号が通過しません。OT(Operational Technology)とIT(Information Technology)をセキュアに接続します。片方向通信⇔双方向通信と切り替えることもできます。

OWCDの概要

特徴

OTからITの境界にOWCDを設置することにより、高セキュリティにネットワークを接続することが可能となります。

機能

片方向通信⇔双方向通信のモード切替

フロントパネルスイッチの切り替えにより、片方向通信、双方向通信のモード切替が可能です。

フロントパネルスイッチの切り替えにより、片方向通信、双方向通信のモード切替ができます。スイッチの状態を監視し、上流側ネットワークへ通知します。

標準ソフトウェア(ファイル転送プログラム仕様)

標準でデータファイルの転送プログラムをご用意しています。 上流PCの転送フォルダにデータファイルを書き込むと、下流PCの書出フォルダに転送される仕様です。

ハードウェア仕様

お知らせ

開発元である「MHPSエンジニアリング株式会社」のサイトにもOWCD-IIの商品案内が掲載されています。
【製造技術データベースサイト イプロス製造業】に掲載されています。