トピックス>プレスリリース

プレスリリース

2019年3月1日(金)

インダストリー4.0必須の通信規格OPC UA利用のExcelアドオン、
「PUERTO UA Monitor」を3/1~期間限定 最大25%OFFで提供

データを使い慣れたExcelで活用するためのOPC UAクライアントソフト

株式会社ベルチャイルド(本社:大阪市北区、代表取締役:藤田 好邦、以下 ベルチャイルド)は、2019年3月1日から5月31日まで、Excel(R)にアドオンするOPC UAクライアントソフト「PUERTO UA Monitor(以下 UA Monitor)」を、まとめ買いするほどお得になる「まとめ買いキャンペーン」を実施しております。

■背景

ドイツ政府が推し進めるIndustrie4.0で推奨の通信プロトコルOPC UAへのニーズが高まり、株式会社プエルト(本社:東京都町田市、代表取締役:本田 寿明)は「UA Monitor」を開発し、ベルチャイルドが2017年より発売しました。「UA Monitor」は日本国内において、OPC Foundationの要件に適合する"OPC認証済み製品"として認められている数少ないOPC UAクライアントソフトです。(2019年3月1日現在)

OPC UA機器販売店、設備のOPC UA化に取り組む企業に導入されてます。お客様からは、PLCや機器とのデータ交換やデータ参照・編集が手軽に行えると評価いただいています。今回、日頃の感謝を込めて「まとめ買いキャンペーン」を開催し特別価格にてご提供します。

■キャンペーン概要

【キャンペーン価格】
「UA Monitor」ライセンス まとめ買い本数
- 1~2本 : 5%OFF/本
- 3~5本 :15%OFF/本
- 6本~  :25%OFF/本

【通常価格】
UA Monitor Readバージョン    :¥ 98,000-/本
UA Monitor Read/Writeバージョン:¥147,000-/本

【キャンペーン期間】
2019年3月1日から5月31日まで

【お申込み・お問い合わせ】
https://www.ibress.com/inquiry-contact/index.html

■「PUERTO UA Monitor」に関する詳細は下記をご覧ください。
http://www.ibress.com/products/UaMonitor/index.html
※UA Monitor Readバージョンが無料でお試しできます。(最大1回1時間×15回)
※下記からダウンロードできます。
https://www.ibress.com/form/trial/UaMonitor.html

2018年6月27日(水)

「EnOcean IoTスターターキット」6/28から提供開始
配線不要で施設や機器の状態をモニタリング!

センサ+ゲートウェイ+データ通信+監視画面をパッケージング 税込み99,800円!

株式会社ベルチャイルド(本社:大阪市北区、代表取締役:藤田 好邦)は、株式会社デバイスドライバーズ(本社:東京都府中市、代表取締役:日高 亜友)が開発したEnOceanゲートウェイ「E-Kit Gateway」と配線・バッテリー不要のセンサを4種、データ通信サービスをパッケージにした「EnOcean IoTスターターキット」を販売します。販売開始キャンペーンとして「EnOcean IoTスターターキット」を6月28日より数量限定の特別価格99,800円〔税込〕で提供します。

【背景】

IoT市場が活発化し、Industrie 4.0やスマート工場への関心が高まる中、多くの企業は「何から始めれば良いかわからない」「投資対効果が見極めにくい」などからIoT導入に踏み出せない状況です。IoT導入のハードルを下げるため、大きな投資を必要としない現場に設置するだけで手軽に状態監視がスタートできる状態監視IoTパッケージ「EnOcean IoTスターターキット」を提供します。

※EnOcean(エンオーシャン)とは: 920MHz帯を使用したメンテナンスフリーのエネルギーハーベスティング無線通信技術です。超微電力、配線不要、センサの追加が簡単という特徴があり、ビル設備(照明のコントロールなど)での採用が多かったのですが、近年は遠隔地や電源のない施設でのIoTへの活用が脚光を浴びています。

【EnOcean IoT スターターキットの概要】

EnOcean無線モジュールを中継するOPC UAサーバーを搭載したゲートウェイ「E-Kit Gateway」に、接続設定済みの4種のセンサからデータを取得します。取得したデータは、インターネット回線を利用したデータ通信サービス「iBRESS Cloud」に自動送信されます。「iBRESS Cloud」に送信されたデータはWebブラウザでどこからでもリアルタイムにモニタリングできます。これから「IoTを始めよう」「IoTに興味がある」とお考えの方にまずは試していただきたい商品です。

<セット内容>

  • EnOceanゲートウェイ「E-Kit Gateway」×1個
  • EnOcean無線モジュール(Pressac Communications社製品)
     :CT センサ×1個、温度湿度センサ×1個、開閉センサ×1個、接触センサ×1個
  • データ通信サービス「iBRESS Cloud」使用権×3ヶ月分
  • モニタリング画面×1画面

<価格>

  • 99,800円〔税込〕 ※セット数限定の特別価格

<EnOceanゲートウェイ「E-Kit Gateway」の特徴>

  • Microsoft Azure IoT Edge V1 搭載
  • OPC UAサーバー搭載
  • ETK搭載
  • カスタムアプリケーション搭載可能
  • センサと「E-Kit Gateway」の通信距離は100m
  • 市販のEnOceanセンサが増設可能
     :人感センサ、近接センサなど世界中のEnOceanセンサを100台以上増設可能
     (センサ一覧: https://www.enocean-alliance.org/products/ )

製品の紹介は「EnOcean IoT スターターキット」ページをご覧ください。

2018年3月13日(水)

PUERTO UA Monitor、OPC Foundation適合テストに合格!
祝!OPC Foundation認証取得キャンペーンを実施

ExcelアドオンのOPC UAクライアントソフトPUERTO UA Monitorを
期間限定のキャンペーンにて、3月14日(水)から6月13日(水)まで通常価格の30%offで提供

株式会社ベルチャイルド(本社:大阪市北区、代表取締役:藤田 好邦、以下 ベルチャイルド)は、2018年3月14日(水)から6月13日(水)まで、Excel(R)にアドオンするOPC UAクライアントソフト「PUERTO UA Monitor(以下 UA Monitor)」をキャンペーン価格(通常価格の30%off)にて提供いたします。

Industrie4.0推奨の通信プロトコルOPC UAへのニーズが高まり、株式会社プエルト(本社:東京都町田市、代表取締役:本田 寿明)は「UA Monitor」を開発しました。「UA Monitor」は、世界に数カ所しかないOPCテストラボでの厳しい適合性テスト(製品の相互運用性、信頼性、最低減の性能など)にチャレンジし合格しました。OPC UAクライアントソフトでは日本で唯一(2018年3月12日現在)、OPC Foundation の要件に適合する"OPC認証済み製品"として認められました。その記念のキャンペーンとして割引価格での提供を実施いたします。

OPC Foundation認証済み製品とは

OPC Foundationの認証・適合性プログラムは、高品質な製品の開発と提供を促すためのもので「OPC仕様の順守」「その他製造供給元によるその他OPC 製品との相互運用性」などの条件を満たしています。認証試験に合格した製品は、認証ロゴが授与されます。

【キャンペーン価格】

PUERTO UA Monitor 通常価格 キャンペーン価格(30%off)
Readバージョン ¥98,000- ¥68,000-
Read/Writeバージョン ¥147,000- ¥98,000-

※2018年1月より書込機能を追加したRead/Writeバージョンを提供しています。

製品の紹介は「PUERTO UA Monitor」ページをご覧ください。

2017年11月8日(水)

次世代クラウドサービス「iBRESS Cloud」の提供開始

~VPNを使わない、安全で高速・双方向可能なデータ通信サービス~

株式会社ベルチャイルド(本社:大阪市北区、代表取締役:藤田好邦 以下 ベルチャイルド)とSkkynet Cloud Systems, Inc. (本社:カナダ、オンタリオ州、CEO :Andrew Thomas 以下Skkynet)は、産業用システムや組み込み機器のデータを、VPNを使わずインターネット回線で安全にかつ高速・双方向に送受信し、見える化・障害通知・予知保全などに活用できる『iBRESS Cloud』について、2017年12月1日からサービスの提供を開始いたします。


【提供の背景】

IoT市場が活発化し、Industrie 4.0によりスマート工場への関心が高まるとともに、ネットワークのセキュリティが重要視されるようになりました。ドイツ政府は「Industrie 4.0はインターネットを使用する事である」と定義しています。このインターネットをセキュリティ担保しつつ利用する事は大きな課題でありますが、今回、インターネット回線でVPNを利用せず、セキュアなデータ通信が実現できるソリューションを、アジア市場向けに『iBRESS Cloud』、欧米市場向けに『SKKYHUB』としてサービスを開始いたします。

本サービスは、2013年より国内外の産業用機器とクラウドの接続実証実験を行う積乱雲プロジェクトにて構想、2015年本サービスの前身となる『Secure Micro Cloud≪iBRESS≫』サービスを開始、2016年11月28日、ベルチャイルドとSkkynetは、在日カナダ大使館にてカナダ大使及びオンタリオ州首相立ち合いのもと、Industrie 4.0と産業用IoTのための次世代クラウドサービス開発に関する業務提携の覚書を締結しました。この締結により、約1年をかけて次世代クラウドサービス『iBRESS Cloud』を共同開発しました。

【「iBRESS Cloud」のサービス概要】

<特長>

  • VPNを使用せずインターネット回線を使用
  • アウトバンド接続によりファイヤーウォールのポリシー変更不要
  • WebSocket通信による高速/双方向通信
  • Webブラウザ上でグラフィックパーツをドラック&ドロップでプログラミングなしでHMI作成
  • データ量に応じた料金プランでスモールスタートが可能
  • iBRESS Cloud、DataHub*1、およびETK*2の連携によるパラダイムシフト
    *1:[DataHub] OPC-UA/Modbus等のプロトコルが実装された統合データ管理ミドルウエア
    *2:[ETK]組み込み機器に搭載するC言語ベースのセキュアなデータ通信を実現するソフトウェア

<主な用例>

  • 安全で高速・双方向可能なデータ通信
  • リードタイムの大幅短縮(IIoTをクイックスタート)
  • 現場の状況をカメラ画像データでリアルタイムに把握
  • IoTデータのデータベース保管

<価格(税別)>

  • 月額15,000円より
  • (データ通信料,HMI画面閲覧料,HMI閲覧ソフト利用料込み)

製品の紹介は「iBRESS Cloud」ページをご覧ください。