遠隔地監視システムサービス Secure Micro Cloud iBRESS

iBRESSは、遠隔地の様々な機器を監視する
リアルタイムソリューション・サービスです。

Webブラウザによるデータの「見える化」が容易に実現!
現場のデータを遠隔地でリアルタイムに監視!
サービス・スタンバイなので短期間でのIoT/M2Mシステム構築!
セミ・オーダーメイド(個社別対応)でIoT/M2Mシステム構築!

様々な場所で様々な機器を接続!

iBRESSは、M2Mデバイスサーバからクラウドサーバまで、遠隔地から様々な情報を収集し リアルタイムに監視・制御が可能なSaaS(Software as a Service)型クラウドサービスです。


まずはお気軽にご相談ください。

News

一覧へ
2016.11.25
12月16日(金)/2017月1月20日(金)、株式会社マクニカ マクニカ第1ビル(横浜市港北区)にてOPC-UA開発の基礎知識を高めていただくためのワークショップを開催します。
詳細は【チラシ(PDF)】をご覧ください。こちらからからお申し込みいただけます。
2016.11.23
2016年11月16日(水)~18日(金)、パシフィコ横浜で開催された「ET 2016(Embedded Technology 2016)」に株式会社日新システムズ様が出展され、ブース内にソリューション事例としてiBRESSの展示を行いました。
2016年11月17日(木)~21日(月)、パシフィコ横浜で開催された「JIMTOF2016 第28回日本国際工作機械見本市」に株式会社マクニカ様が出展され、ブース内にソリューション事例としてiBRESSの展示を行いました。
2016年11月22日(火)、マイドームおおさかで開催された「OSAKAビジネスフェア ものづくり展 2016」に株式会社木幡計器製作所様と共同出展し、アナログ計器とiBRESSの接続ソリューションの展示を行いました。

プレスリリース

2016.03.10
VMware(ヴイエムウェア株式会社)サイトのお客様事例に、「IoT時代のビジネスニーズに応える柔軟なクラウド基盤をVMware vCloud Airで構築」と掲載されました。
お客様事例ページ
ベルチャイルド(iBRESS)事例ページ(pdf)
2016.01.21
マイナビニュースの『第4次産業革命は新たなフェーズへ - ルネサスが「第1回 R-INコンソーシアム フォーラム」を開催』記事内にiBRESSが記載されました。
EE Times Japanの「R-INコンソーシアム、初のフォーラム開催:"つながる工場"実現へ、パートナーが事例紹介」記事内にiBRESSが記載されました。
2016.01.05
日刊工業新聞(26面)に関西積乱雲プロジェクトの取り組みが"クラウド監視 成果着々"と掲載されました。
2015.06.15
カナダSkkynet社が遠隔地監視システムサービス「Secure Micro Cloud iBRESS」のプレスリリースを行いました。【プレスリリース(本文)
海外オンラインメディアの「Nasdaq」「Yahoo」「MarketWatch」「Stockwatch」「TheStreet.com」「OTCMarkets」に掲載されています。
2015.06.15
株式会社ベルチャイルドが遠隔地監視システムサービス「Secure Micro Cloud iBRESS」のプレスリリースを行いました。【プレスリリース(本文)
国内オンラインメディアの 「Mapion」「産経」「朝日新聞」「CNET JAPAN」「BIGLOBE」「産経関西」「財経新聞」「インターネットコム」「東洋経済」「時事ドットコム」「livedoor」に掲載されています。
キーマンズネットに「様々な情報を遠隔監視できるSaaSを開始」と掲載されています。

『Secure Micro Cloud iBRESS』サービス開始

パブリッククラウドでありながら、プライベートクラウドのような堅牢できめ細やかなセキュリティを有する遠隔地監視システムをサービス化。

気軽に安価に遠隔地監視が始められるサービスです。

≪iBRESS≫は、M2Mデバイスサーバからクラウドサーバまで、遠隔地から様々な情報を収集し、リアルタイムに監視・制御が可能なSaaS(Software as a Service)型クラウドサービスです。パブリッククラウドとして「柔軟性(スケーラビリティ)」と「即応性(レディネス)」というメリットを有しながら、プライベートクラウドのような「機密性(セキュリティ)」を併せ持った環境を実現しました。デバイスとユーザの接続数による月額課金のため、スモールスタートで導入することができます。

本サービスは、「関西積乱雲プロジェクト」(2013年12月発足 http://www.datahub-ac.com/thunder-cloud/event/sej2014.html )の「つながります」ではなく「つながりました」を実際の機器を使用して接続実証するプロジェクトから生まれたサービスです。センサーで取得した情報を安全性の高い伝送技術で、セキュアなクラウドサーバに上げる実証実験を様々な機器で実施し、パブリッククラウドでありながら、きめ細やかなセキュリティを有するサービスとして完成しました。今後も関西積乱雲プロジェクトの実証実験結果を≪iBRESS≫のサービスメニューに追加し、提供してまいります。

iBRESS